泡般若ぴーぽー

読書メモ

佐藤亜紀『外人術』

3連休の最終日だというのに事務所にて留守番。
いい天気の昼下がりを窓から眺める。

佐藤亜紀外人術―大蟻食の生活と意見 欧州指南編 (ちくま文庫)』。
ところで佐藤亜紀の名前を書店で見つけると、テンションが上がる。
10年以上までの学生時代、『バルタザールの遍歴』や『戦争の法』を血眼になって探した記憶が未だに残っているのだ。

井筒俊彦マホメット』を購入。